アイキシルに注目!目元のシワやクマもこれで改善される!?

アイキシルに注目!目元のシワやクマもこれで改善される!?

 

アイキシルという成分が注目されています。

 

水分保有力が強いということで、シワやクマなどのトラブル改善に役に立つということなのですが、いったいどんな成分なのか、調べてみました。

 

 

☆アイキシルっていったいなに?

 

アイキシルというのは一体どういうものなのでしょう。

 

まず、定義から言うと、アイキシルは5種類のペプチドを組み合わせて開発された成分のことを言います。

 

 

 

それでは、そもそもペプチドって?
よく耳にする名前ですよね。化粧品などにも良く配合されている成分でもあります。

 

このペプチドというのは、タンパク質の一種です。
たんぱく質を構成するアミノ酸が2個から10個ほどつながったもののことをペプチドといいます。

 

20種類のアミノ酸を組み合わせてできるので、いろんな種類のペプチドができるようになります。

 

このいろんな種類のペプチドの中から5種類を厳選して組み合わせたものがアイキシルなのですよ。

 

 

 

☆アイキシルにはどんなペプチドが?

 

アイキシルに使われている5種類のペプチドについても紹介しましょう。

 

 

*トリフルオロアセチルトリペプチド―2

 

これは老化に強いペプチドです。
老化たんぱく質はコラーゲンやエラスチンを壊してしまうのですが、この老化たんぱく質を抑制してくれる働きがあり、老化によるシワやたるみなどをケアしてくれます。

 

この老化たんぱく質の発生を抑えるだけではなく、すでにお肌の中にたまってしまっている老化たんぱく質も減少させることができるのです。
それで、今あるシワも改善することができるということなのです。

 

 

*ペンタペプチド‐18

 

アミノ酸が5つつながったペプチドです。コラーゲンやエラスチンなどの生成を促進する働きがあります。
それゆえに、シワやたるみに効果があるのですが、特に表情シワに効果が期待されています。

 

シワにもいくつか種類がありますが、その中でも表情筋の収縮が原因でできる表情ジワの深さを改善してくれます。
額や目の周りのシワなどの改善に効果が期待されています。

 

 

*パルミトイルテトラペプチド‐7

 

これは、コラーゲンの構成成分である4種類のアミノ酸と結合を安定させてくれるバルミトイル(バルミチン酸)がつながったペプチドなのですが、直接お肌にはどんな効果があるでしょうか?

 

肌の真皮に作用してコラーゲン線維同士をくっつける働きをこのペプチドがするので、細いコラーゲンが太い束になり、そうなることでハリと弾力のあるお肌を作ることができます。
さらに、これが深いシワを改善してくれるようになります。

 

またシワを防いでキメが整ったお肌にしてくれる作用もあり、お肌のターンオーバーを整えてくれたり、お肌のバリア機能を強化したりという作用もあるのです。

 

また、クマの改善効果、血行不良や色素沈着ケア、たるみ解消などといった面でも効果が期待されています。

 

*パルミトイルトリペプチド―1

 

パルミチン酸とオリゴブドウ糖から生まれる成分ですが、保湿作用、皮膚保護作用などがあります。
また、肌に弾力を与える働きがある他に、クマの改善、色素沈着やたるみの改善などにも効果があると言われています。

 

*カプロオイルテトラペプチド‐3

 

このペプチドはHGF様物質で、HGFと同じような働きをする
ペプチドなのです。

 

どんな効果があるとかというと、お肌の表皮と真皮の間にある膜を保護する働きがあるといいます。

 

そしてお肌のダメージを修復し、お肌にハリを与えてくれる作用があります。
お肌にハリが戻れば、シワやたるみの改善にもつながりますね。

 

 

ざっと見てきましたが、このアイキシルはこの5つのペプチドが結合しできた成分なのです。

 

 

☆アイキシルの水分保持効果を証明する試験

 

このアイキシルを含んだクリームを使った試験があります。

 

40代の女性が化粧水だけを使った場合と、化粧水にアイキシル含有クリームを塗った場合との2つの場合において目元の角層の水分量を測定しました。

 

化粧水だけを付けた場合、水分量は100%から出発し、5分後には少しアップします。しかしその後は減少していき、20分後には100%を切るようになります。

 

これに対してアイキシル含有クリームをつけた場合には、つけてから5分後には100%から250%を超えるほどの水分量が測定され、20分後にも200%を切らないくらい、その水分量が保持されていることがわかりました。

 

また水分蒸発量を測定しても、アイキシル含有クリームは目元の水分が蒸発するのを抑制する働きがあり、その効果が30分も変わらず続いているということもわかっています。

 

 

☆なぜ水分量?

 

アイキシルを含んだクリームが角層の水分量を保ってくれるというのですが、なぜ水分量が大切なのでしょう?

 

水分量が足りないというのは、乾燥しているということですね。
この乾燥はお肌にとってよくないということは、よくご存知だと思います。

 

乾燥するがゆえに、シワができたり、たるみなど、あらゆるお肌のトラブルが発生してしまうことが多くなるのです。

 

乾燥するには理由があります。
一つは環境的な乾燥ですね。

 

冬は夏よりも乾燥しています。空気中の水分が減少するので、乾燥の季節になてしまうのですね。
また、夏でも乾燥するところがあります。それはエアコンのきいたオフィスなど。
そうした環境的な乾燥は一時的なものではありますが、きちんとお手入れしなければ、お肌のダメージを大きくしてしまうことにもなりかねません。

 

もう一つは、間違ったスキンケアや生活習慣による乾燥です。
スキンケアはきちんとしていますか?
正しい洗顔方法、お肌に合った化粧水や乳液、クリームなどでお手入れしていますか?

 

ストレスや睡眠不足も綺麗なお肌への道を妨げています。これらも乾燥につながる生活習慣なのです。

 

 

乾燥を防ぐために環境的な乾燥の対策もできますが、きちんとしたスキンケアによって乾燥を防ぐこともできますね。

 

それには保湿効果の高い化粧品を選ぶ必要があります。

 

 

☆保湿効果の高い化粧品ってどんなもの?

 

保湿効果が高い化粧水にはどんな成分が入ってるでしょうか?

 

化粧水には水溶性の保湿成分が入ってるものが良いと言われています。
例えば
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン
・グリセリン
・プロピレングリコール(PG)
・プチレングリコール(BG)
といったものです。

 

化粧水の後には、乳液やクリームを塗りますね。
これらを塗らないで化粧水だけを塗ると、せっかく補給した水分も蒸発してしまい、さらに乾燥してしまうことになります。

 

なので、お肌に蓋をするという意味もかねて、乳液やクリームが必要なのです。

 

さて、保湿効果の高い乳液やクリームには以下のような成分が入っています。

 

・セラミド
・ステアリン酸コレステロール
・スフィンゴ脂質
・水素添加大豆レシチン
などです。

 

保湿効果とはまた別の意味になるかもしれませんが、水分を保持するために有効な成分が、ここで紹介してきたアイキシルですね。

 

特に目元の水分保持に効果があるということで、着目されています。
目元は他の部分よりも皮膚が薄く、デリケートな部分です。
なので、乾燥もしやすいですし、シワやクマなどもできやすいところですよね。

 

こうした部分にアイキシル含有クリームを塗っておくと、保湿効果が高くなり、シワの改善やたるみの改善などにつながっていくはずです。

 

 

☆アイキシルが配合された化粧品ってある?

 

では、このアイキシルが配合された化粧品ってあるんでしょうか?

 

ネットで探してみると、「メモリッチ」というアイクリームがあるようです。
このメモリッチには浸透型ビタミンC誘導体の3LGAという成分が配合されているほか、アイキシルが配合されているそうです。
これらの成分がコラーゲンとセラミドをサポートし、お肌の持っている本来の保湿力をアップし、目元のクマを解消したり、ハリと弾力を与えてくれる作用があるのです。

 

他にも17種類の美容保湿成分が配合されていて、目元のエイジングケアも十分にできるアイクリームなのです。

 

使ってみた人の感想もなかなか良いのですが、このメモリッチに関する情報も、ネット上にもごくわずかしかなかったのです。
販売しているのもどこなのか・・私には探せなかったという・・
なので、もしかしたらもう販売されてないのかも?
いや、それとも販売されたばかりで、まだ知られていないだけ?

 

しかし、このアイキシルに注目されている今日、これが配合されたクリームなどの化粧品が開発され、製造販売されるのも時間の問題かと思います。

 

 

☆アイキシルが配合された化粧品は開発中?

 

このアイキシルを開発した株式会社キーリーは、育毛剤ブランドの「イクオス」やデオドラントの「デオシーク」なので知られています。
この会社がアイキシルにフォーカスを当てて、目元用の化粧品であるアイクリームや、シワの改善効果のあるほうれい線のケア商品などを開発中だとのことです。

 

アイキシルを配合した化粧品が、今、周りにほとんどないだけに、今後開発されて販売されるアイクリームなどのアイキシル含有クリームに期待できそうですね。

 

今までのエイジングケア用のコスメや、保湿効果の高いもの、また保水力が高い化粧品などいろいろありましたが、より効果の高いものを開発してくれるのなら、それはまたうれしいことですね。

 

アイキシルが配合された化粧品を使えば、どんな効果が期待できるでしょうか?

 

シワの改善はもちろんのこと、目元のクマ、これも血行促進することにより、改善可能になってきます。
目元のシワだけではなく、ほうれい線のような深いシワにも効果を発揮してくれるでしょうし、たるみにも効果がありそうですね。

 

ということは、シワが目立たなくなり、たるみが改善され、ハリと弾力のあるお肌になることで、5歳くらいは若返ることができるのでは?と期待してしまいます。

 

 

乾燥で悩んでいる人だけではなく、加齢によってできたシワ、表情ジワ、目元のクマ、たるみ、などなど、お肌の曲がり角をすぎたら、あらゆる症状に悩まされてしまいますが、そうした症状を改善してくれる、うれしいコスメが誕生するのを心待ちにしたいですね。